前立腺肥大症(BPH)のひろば

専門医に聞く、前立腺肥大症相談室

2.「チェックリストで
合計点が低ければ安心ですか?」

横山 修
横山 修 先生
国立大学法人 福井大学医学部 器官制御医学泌尿器科学講座 教授

国際前立腺症状スコア(IPSS)では、チェックリストの合計点によって、軽症・中等症・重症の3段階に症状が分類されています。しかし、合計点数が低く軽症であっても、とびぬけて点数が高い項目がある場合には検査を受けた方がよいでしょう。また、QOLスコアが高い場合には、ご自身が排尿の状態に満足されておらず、つらいと感じている(生活の質が低下している)状態ですので、軽症であっても検査や治療を行うことがあります。
肥大した前立腺は自然に縮小することは少なく、また、程度に差はありますが加齢にともなって排尿の症状も進みます。気がついたら、毎日オシッコのことで悩んでいる…そんなことにならないように、軽症の人でも気になる症状がある場合、あるいは徐々に症状が強くなる場合には、泌尿器科のある病院を受診しましょう。

専門医に聞く、前立腺肥大症相談室

「症状は気になるけれど、治療は必要?」  									「前立腺肥大症と診断されたらどうなる?」…そんなお悩みをお持ちの方のための、経験豊富な専門医によるQ&Aです。

詳しくはこちらから

このページのトップへ