現在地はホーム > 原薬・原料のご紹介です。


原薬・原料のご紹介

Meiji Seika ファルマの医薬品は、原材料のチェックから、製造、包装、出荷に至るまで、GMPに基づいた品質管理体制のもとで厳重に製造されています。農薬など医薬品以外の製品についても、医薬品のノウハウを活かした高い品質保証レベルの下で製造しています。日本の医薬品会社の中では早くから海外へ進出した会社の一つで、多くの医薬品及びその原薬を欧米、アジアなど世界各国へ数十年に渡り供給してきました。現在は日本を含む世界5カ国に製造拠点を持っています。

1.医薬品用原薬

  • ヒアルロン酸ナトリウム (CEP取得)
  • ピラルビシン

2.動物用医薬品原薬 / 飼料添加物

  • コリスチン

3. 日本薬局方(日局)製品

  • カナマイシン硫酸塩
  • ストレプトマイシン硫酸塩
  • マルトース

*これらの製品は一般消費者様向けの商品ではありません。
品目によりお取り扱いには薬事法による許可が必要です。

お問い合わせフォーム

Active pharmaceutical ingredients and other ingredients

Meiji Seika Pharma strictly controls manufacturing of its pharmaceuticals, employing a quality control system that covers ingredient checking, manufacturing, packaging and shipping based on GMP standards. We also ensure a high level of quality assurance in the manufacturing of agricultural chemicals and other non-pharmaceutical products, utilizing our know-how from pharmaceuticals. As one of Japanese pharmaceutical companies which have long history in overseas business, we have continuously been supplying a lot of pharmaceutical products and active ingredients to all over the world. Currently we have manufacturing plants in five countries in Japan, Asia and Europe.

1.Active Pharmaceutical Ingredients

  • Sodium Hyaluronate (CEP obtained)
  • Pirarubicin

2.Active Ingredients for Veterinary Medicines and Feed additives

  • Colistin

3. Japanese Pharmacopoeia (JP) Products

  • Kanamycin Sulfate
  • Streptomycin Sulfate
  • Maltose Hydrate

*These products are not items designed for use by ordinary consumers.
Permission under the Pharmaceutical Affairs Law may be necessary to handle certain of these items.

Inquiry form

このページのトップへ