現在地はホーム > プレスリリース > 2016年 > 経皮吸収型 持続性癌疼痛治療剤「フェンタニル1日用テープ『明治』」(ジェネリック医薬品)新発売のお知らせ


2016年

経皮吸収型 持続性癌疼痛治療剤「フェンタニル1日用テープ『明治』」(ジェネリック医薬品)新発売のお知らせ

2016年7月12日

Meiji Seika ファルマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林大吉郎)は、6月17日薬価収載されました弊社ジェネリック医薬品である経皮吸収型 持続性癌疼痛治療剤「フェンタニル1日用テープ『明治』」を明日13日に発売しますので、お知らせします。

【概要】

製品名 薬効分類 先発医薬品等
フェンタニル1日用テープ
0.84mg「明治」・1.7mg「明治」・
3.4mg「明治」・5mg「明治」・
6.7mg「明治」
経皮吸収型 持続性癌疼痛治療剤 ワンデュロパッチ0.84mg・
1.7mg・3.4mg・5mg・6.7mg

当社は2013年に「フェンタニル3日用テープ『明治』」を発売し、情報提供活動を通じてお客様との信頼関係を築いてまいりました。今後も「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」として、品質に優れた医薬品を安定的に供給していくことにより、医療に貢献してまいります。

以上


このページのトップへ

プレスリリース