現在地はホーム > 研究開発 > 重点領域です。


重点領域

Meiji Seika ファルマ株式会社には、「医薬品事業」と「生物産業事業」があります。ともに、研究開発のスピードアップを図り、一日でも早く、患者さんや農業関係者などのユーザーの皆さまに製品が届けられるよう、研究開発を進めています。

医薬品事業

新医薬品は、研究開発のスピードアップと確実性を高め、得意な分野で国内リーディングカンパニーとなることを目指して研究 開発を進めています。 ジェネリック医薬品は、これまで培った開発力と品質の高さを活かし、幅広く品質の高い医薬品を届けられるように、研究開発を進めています。

生物産業事業

農薬資材部

農薬事業は、主力製品である水稲のいもち病防除剤オリゼメートの国内でのブランドをさらに強化すべく、新製剤の研究開発を進めています。同時にグローバルに貢献できる新規化合物の研究開発を進めています。

動薬飼料部

動薬事業は、産業動物分野では引続き感染症領域での研究開発を進めています。同時に、コンパニオンアニマル分野での拡大をはかるべく、研究開発を進めています。また、自社研究所では海外市場への展開を視野に入れた研究開発にも取組んでいます。

このページのトップへ