現在地は動物用製品ホーム > CA事業 > 獣医師の皆様へ > 製品情報 > アルファキサンです。

動物用医薬品要指示医薬品

アルファキサン® 劇薬

アルファキサン®は、オーストラリアで最初に登録、販売されて以来、ヨーロッパ、アフリカ、アジアなど世界各国で動物用医薬品として登録、販売されています。
製剤は注射用水にシクロデキストリンとアルファキサロンを1%(10mg/mL)に溶解した無色透明な、中性(pH6.5〜7)の等張液で、保存剤は含有していません。

アルファキサン
使用の目的
犬及び猫における吸入麻酔薬による全身麻酔時の麻酔導入に使用します。
特徴
■成分に関する特徴
  • 迅速な導入*1,2
  • 十分な筋弛緩作用*4,5
  • 幅広い安全域(LD50/ED50*4,5,7〜12
  • 循環器、呼吸器抑制作用が最小限*4,5
■製剤に関する特徴
  • 環状オリゴ糖のシクロデキストリンを用い製剤化
  • 注射時の組織刺激性がなく、痛みが少ない*3,6

アルファキサン製品サイトはこちら

詳細情報

製品名 アルファキサン®
対象 犬・猫
効能・効果 犬及び猫における吸入麻酔薬による全身麻酔時の麻酔導入
成分・分量 本品1mL中、アルファキサロンを10mg含有する。
用法・用量 体重1kg当たり、アルファキサロンとして、犬には2〜3mg、猫には5mgの用量で、動物の状態(体型、年齢、全身状態等)を考慮し、喉頭反射を確認しながら上記用量の範囲内で、60秒かけてゆっくりと静脈内投与する(1/4量を15秒毎)。上記用量を投与しても十分な麻酔深度に達しない場合は、再度、同用量を投与することができる。ただし、規定量に満たない場合でも、麻酔導入が完了したと判断される時点で、投与を終了する。
剤形 注射剤
包装 10mL(バイアル)

添付文書等ダウンロード

参考文献

  1. Pasloske, K., et al., A multicentre clinical trial evaluating the efficacy and safety of Alfaxan® CD RTU administered to dogs for induction and maintenance of anaesthesia. in British Small Animal Veterinary Association Congress. 2005. Birmingham, UK.
  2. Pasloske, K., et al., A multicentre clinical trial evaluating the efficacy and safety of Alfaxan® CD RTU administered to cats for induction and maintenance of anaesthesia. in British Small Animal Veterinary Association Congress. 2007.Birmingham, UK
  3. Jurox, Jurox Pharmacovigilance report JX9604-SR004. 2005.
  4. Muir, W., et al., The cardiorespiratory and anesthetic effects of clinical and supraclinical doses of alfaxalone in cats. Veterinary Anaesthesia and Analgesia, 2009. 36(1) : p.42-54
  5. Muir, W., et al., Cardiorespiratory and anesthetic effects of clinical and supraclinical doses of alfaxalone in dogs. Veterinary Anaesthesia and Analgesia, 2008. 35(6) : p.451-462.
  6. Heit, M.C., et al., Safety and efficacy of Alfaxan® CD RTU administered once to cats subcutaneously at 10mg/kg. in ACVIM, 2004.
  7. Schnell, M., et al. Margin of safety of the anesthetic Alfaxan® CD RTU in dogs at 0,1,3 and 5X the intravenous dose of 2mg/kg. in ACVIM. 2004.
  8. O'Hagan, B., et al., Clinical evaluation of alfaxalone as an anaesthetic inducton agent in dogs less than 12 weeks of age. Australian Veterinary Journal, 2012. 90 [9] : p.346-350
  9. Pasloske, K., et al., Plasma pharmacokinetics of alfaxalone in both premedicated and unpremedicated Greyhound dogs after single, intravenous administration of Alfaxan® at a clinical dose. Journal of Veterinary Pharmacology and Therapeutics, 2009. 32 : p.510-513.
  10. Metcalfe, S., et al., A multi-centre clinical trial evaluating the efficacy and safety of Alfaxan® administered to bitches for induction of anaesthesia prior to caesarean section. In 33rd World Small Animal Congress. 2008. Dublin, Ireland: WSAVA/FECAVA.
  11. Pasloske, K. and Whittem, T., JX9604.07-H004. A target animal safety study in cats after administration of Alfaxan® CD RTU as single, repeated injections on days 0,2 and 5 at doses of 5,15 or 25mg/kg. 2004, 0n file at Jurox Pty Ltd.
  12. O'Hagan, B., et al., Clinical evaluation of alfaxalone as an anaesthetic induction agent in cats less than 12 weeks of age. Australian Veterinary Journal, 2012. 90 [10] : p.395-401
詳細情報をご希望の方は弊社営業担当者までご相談ください。

このページのトップへ