現在地は動物用製品ホーム > CA事業 > 獣医師の皆様へ > 製品情報 > メパチア注「Meiji」です。

動物用医薬品

メパチア®注「Meiji」メパチアはフジタ製薬株式会社の登録商標です。

メパチア®注「Meiji」の有効成分であるアチパメゾール塩酸塩は、α2アドレナリン受容体拮抗性の犬・猫用鎮静・鎮痛注射剤です。

メパチア注「Meiji」
使用の目的
犬・猫のメデトミジン塩酸塩の作用からの復帰に用います。
特徴
主成分であるアチパメゾール塩酸塩は、強力で選択性の高いα2アドレナリン受容体拮抗薬です。
メデトミン®注「Meiji」により鎮静状態となり横臥している犬・猫を正常状態に回復させます。

詳細情報

製品名 メパチア®注「Meiji」
対象 犬・猫
効能・効果 犬・猫のメデトミジン塩酸塩の作用からの復帰
成分・分量 本剤1mL中、アチパメゾール塩酸塩を5.0mg含有する。
用法・用量

通常、犬におけるメデトミジン塩酸塩の作用からの復帰にはアチパメゾール塩酸塩として体重1kg当たり40〜480μg(メデトミジン塩酸塩の投与量の4〜6倍量)を筋肉内注射し、猫におけるメデトミジン塩酸塩からの作用の復帰にはアチパメゾール塩酸塩として体重1kg当たり100〜600μg(メデトミジン塩酸塩の投与量の2〜4倍量)を筋肉内注射する。

剤形 注射剤
包装 10mL(プラスチックボトル)
詳細情報をご希望の方は弊社営業担当者までご相談ください。

このページのトップへ