よくあるご質問(FAQ)

メイベット®DC給与に関するよくあるご質問

Q1.なぜ体重に関わらず、給与量の目安が1日1包なのでしょうか?
A1. 過去に、内野ら(動物エムイーリサーチセンター)は平均年齢15歳のワンちゃん、合計37頭に本製品を毎日0.5g、1g、2g給与する試験を行いました。ワンちゃんは体重に関わらず、1日2gを給与した群は0.5gや1gを給与した群に比べ、血液中のEPAやDHAの濃度が高くなり、健康的な活動の維持が出来たと報告しています。1)

1)内野富弥:犬の痴呆とサプリメント 解説と症例報告.InfoVets,7(1) p36-43,2004.
Q2.1日複数回にわけて給与しても良いでしょうか?
A2.朝と夕など、給与の時間を適宜わけて頂いても構いません。また、給与量の1日1包はあくまで目安とし、獣医師の先生と相談しながら、出来る範囲で継続しましょう。
Q3.どれくらいの期間継続して給与すれば良いでしょうか?
A3.目安としては給与スタートから2〜4週間継続し、その後はワンちゃんの状態に合わせて出来るだけ長く継続します。メイベットDCは医薬品ではなく栄養補助食品なので、長期間、根気良く給与することが大切です。
Q4.いつ頃からワンちゃんに給与を始める必要があるでしょうか?
A4. ワンちゃんも人と同じように、高齢(目安は7歳)になると様々な体の機能が低下します。
もし高齢であると獣医師の先生が判断された場合は、体の健康維持、脳の健康維持のためにEPAやDHAの他、ビタミンやミネラルなど高齢のワンちゃんに適した栄養素を多く含んだ食事を与えるようにしましょう。 EPA、DHA、DPAなどのオメガ-3脂肪酸は、運動能力を維持するとともに、脳の健康維持に貢献します。
Q5.メイベット/メイベットこつぶ と メイベットDCはどんな違いがありますか?
A5.メイベット、メイベットこつぶはオメガ-3脂肪酸、オメガ-6脂肪酸、蛋白質やビタミン、ミネラルなど、皮膚の健康に必要な栄養をバランス良く含んでいます。
一方で、メイベットDCはオメガ-3脂肪酸を始め天然の魚油から精製した不飽和脂肪酸を高濃度に含んでおり、高齢犬の老化や認知機能の低下など、加齢によるダメージに配慮した栄養補助食品です。