臨床検査
Clinical Research
トップ - 臨床検査
生物産業研究所 動薬CRセンターについて
Meiji Seikaファルマでは自社にて畜産動物向けの臨床検査を行う検査機関として生物産業研究所内に動薬CRセンターを所有しております。
検査の流れ
1.申し込み
弊社営業担当者にご連絡ください。検体数、検査項目等ご相談に伺います。
2.採材
検査に必要な検体を採材していただきます。
3.検査
動薬CRセンターにて検査を行います。検査項目により必要日数は変動します。
4.報告
弊社営業担当者より検査結果のご報告をいたします。
浮腫病に関する検査について
豚浮腫病のリスク調査には
Stx2e Mass PCR検査
Stx2e Mass PCRは、浮腫病の原因である志賀毒素Stx2eを産生する大腸菌の検出に特化したMeiji Seika ファルマ独自の新しい検査法です。農場での浮腫病のリスク調査に適しています。
そのほか従来法のPCRや中和抗体の測定も実施しております。検査に関する詳細は、弊社営業担当者にお問い合わせください。
Stx2e産生菌の検出に特化しているので、浮腫病のリスクを把握しやすい
ご利用にあたっての注意
・獣医師の方のみ検査の申し込みができます。