現在地はホーム > 医薬品のCMOサービスについてです。


医薬品のCMOサービスについて

Meiji Seika ファルマ株式会社(以下「Meiji」)は、2019年10月1日付けで本社メドライク事業部内に、インド子会社Medreich Limited(以下「メドライク」)の日本市場向け製剤の受託製造/受託製造開発(CMO/CDMO)事業を専門に扱う「日本市場開拓グループ」を新設しました。

メドライクは年間30億錠の生産能力を持つ最新鋭の日本向け製剤専用ラインを有しており、そこにMeijiの国内工場と同等の製造管理基準を導入することで、日本市場の品質基準を満たす製品を安定的に供給できる体制を整え、PMDAのGMP適合性調査にも適合しております。メドライクで製造された製品は既にMeijiの子会社Me ファルマを通じて日本市場に供給されており、他社からの製剤製造受託も積極的に行っております。

1.受託可能な業務内容

  • ・経口固形製剤の製造受託(製剤バルク、製剤/PTP包装/ボトル包装)
  • ・生産導入に向けたスケールアップ技術支援(製剤/分析)
  • ・品質試験(原料受入試験、工程検査、出荷試験、安定性試験、溶出同等性試験)
  • ・市場出荷

2.製造設備(一例)

  • ・撹拌造粒機 600L/1200L
  • ・流動層造粒機 250L/600L/1200L
  • ・乾式造粒機
  • ・混合機 1500L/ 3000L
  • ・打錠機
  • ・コーティング機 125L/672L
  • ・コーミル/ピンミル/ランデルミル
  • ・自動外観検査機

3.その他

ご要望に応じてインド国外の弊社関連工場で製造可能な剤形に関しても製造受託のご相談をお受けしております。

4.お問い合わせ

Meiji Seika ファルマ株式会社
メドライク事業部 日本市場開拓グループ

お問い合わせ窓口
med-cmo@meiji.com
※お手数ですがメールアドレスをコピーのうえ、ご利用ください。

このページのトップへ