旬味にっぽん

宮城県東松島市の米 車塚 敏博(くるまづか としひろ)さん

おいしいの一言が達成感に繋がる

「お米の横綱」とも称される、宮城県生まれのササニシキは一粒一粒がしっかりとして、つやがあり、あっさりとした上品な味わい。ササニシキは暑さや病気に弱く、育てるのに非常に手間がかかります。天候に左右されるので作りにくいと感じることもありますが、共同生産している仲間たちと技術を磨きながら、米作りを守っていきたいと思っています。

宮城県東松島市のササニシキ

多くのみなさんにおいしいササニシキを食べてもらえるように、共同生産の仲間たちとがんばっていきたいと思っています。

Dr.オリゼフェルテラ粒剤のご紹介

PAGE TOP