現在地はホーム > プレスリリース > 2013年 > Symphogen社との提携に基づく研究・開発の中止と契約解消のお知らせ


2013年

Symphogen社との提携に基づく研究・開発の中止と契約解消のお知らせ

2013年12月20日


Meiji Seikaファルマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松尾正彦)は、2006年12月4日付にてSymphogen社(本社:Denmark、社長:Kirsten Drejer)と締結した共同開発とライセンスに関する契約に基づく研究・開発の中止を決定し、同社との契約を解消しましたのでお知らせします。

両社は重症感染症の治療薬として、複数の抗体(ポリクローナル抗体)を含む医薬品の創製を進めてまいりましたが、想定適応症における市場環境の変化等の理由によりプロジェクトを終了し、提携を解消することで合意しました。なお、この提携解消に伴う金銭の支払い等は発生しません。

以上

このページのトップへ

プレスリリース