現在地はホーム > プレスリリース > 2014年 > 抗がん剤後発医薬品に関するフレゼニウスカービジャパン社との提携解消のお知らせ


2014年

抗がん剤後発医薬品に関するフレゼニウスカービジャパン社との提携解消のお知らせ

2014年6月13日

Meiji Seikaファルマ株式会社(代表取締役社長:松尾正彦、以下Meiji)は、2011年1月21日付でフレゼニウスカービジャパン株式会社(Fresenius Kabi Japan K.K. 代表取締役社長:フェリックス・ファウペル、以下FK社)と締結した、日本における抗がん剤後発医薬品に関する包括的な戦略提携を解消しましたので、お知らせします。


今回解消した提携は、FK社が持つ豊富な抗がん剤後発医薬品パイプラインの中から、両社で合意したものを対象に、FK社が日本での開発・製造販売承認申請およびその取得を行い、Meijiが独占的に販売するという内容でした。しかしながら、薬価制度改定をはじめとする市場環境の変化に応じ、両社ともそれぞれの戦略を見直す必要があるとの結論に達し、提携解消に合意しました。なお、提携解消による事業への影響は軽微です。

以上


このページのトップへ

プレスリリース