現在地はホーム > プレスリリース > 2015年 > 「クロピドグレル錠『明治』」の適応追加に関するお知らせ


2015年

「クロピドグレル錠『明治』」の適応追加に関するお知らせ

2015年10月30日

Meiji Seika ファルマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林大吉郎、以下Meiji)は10月28日、ジェネリック医薬品「クロピドグレル錠25mg/50mg/75mg 『明治』」について、「経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される虚血性心疾患」の適応が追加されましたのでお知らせします。

同適応の追加に伴いMeijiは、薬剤溶出型冠動脈ステント製造販売業者と協力して当該ステントおよび抗血小板剤に関する適正使用情報を収集するとともに、医薬情報担当者(MR)を通じて当該ステント納入先医療機関等に対する適切な情報提供を実施します。また、当該ステントおよび抗血小板剤に関する不具合・副作用情報を把握した場合には情報を共有化し、安全確保業務*)を適正かつ円滑に遂行します。

Meijiは「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」として、安全で高品質なジェネリック医薬品の安定供給と情報提供に努めてまいります。

以上


  • *):「平成27年3月27日付 薬食審査発0327第1号、薬食機参発0327第1号、薬食安発0327第3号」により通知された製造販売後安全対策
医療関係者の方は下記より詳しい情報をご覧いただけます。新製品情報ページ

このページのトップへ

プレスリリース