現在地はホーム > プレスリリース > 2016年 > 慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬「ウルティブロ®吸入用カプセル」、「シーブリ®吸入用カプセル50 μg」の販売権承継のお知らせ


2016年

慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬
「ウルティブロ®吸入用カプセル」、「シーブリ®吸入用カプセル50 μg」
の販売権承継のお知らせ

2016年4月1日

Meiji Seika ファルマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 大吉郎、以下、Meiji Seika ファルマ)はノバルティス ファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダーク・コッシャ、以下、ノバルティス ファーマ)より、2016年2月1日から両社で共同プロモーションを実施している慢性閉塞性肺疾患(以下、COPD)の治療薬「ウルティブロ®吸入用カプセル」(一般名:グリコピロニウム臭化物/インダカテロールマレイン酸塩、以下、「ウルティブロ」)および「シーブリ®吸入用カプセル50 μg」(一般名:グリコピロニウム臭化物、以下「シーブリ」)の日本国内販売権を承継しますのでお知らせします。
なおMeiji Seika ファルマが販売権承継後も、ノバルティス ファーマはプロモーションを継続します。


販売権承継日
「ウルティブロ」  2016年7月1日
「シーブリ」  2017年1月1日

Meiji Seika ファルマは今後もCOPD啓発活動に努め、患者さんのニーズに合った幅広い治療提案を行うことにより、呼吸器疾患への取り組みをさらに強化し、「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」として医療に貢献してまいります。


以上


このページのトップへ

プレスリリース