現在地はホーム > プレスリリース > 2016年 > 国内初 統合失調症患者さん向けスマートフォンアプリ 服薬・症状の自己管理支援「こころケア」の提供を開始


2016年

国内初 統合失調症患者さん向けスマートフォンアプリ
服薬・症状の自己管理支援「こころケア」の提供を開始

2016年6月29日

Meiji Seika ファルマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林大吉郎、以下Meiji)は、国内初の統合失調症の患者さん向けスマートフォンアプリ「こころケア」の提供を開始しましたので、お知らせします。「こころケア」は株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、代表取締役:比木武、以下ウェルビー)が開発したスマートフォンアプリで、ウェルビーが運営し、Meijiが提供します。

スマートフォンアプリ 服薬・症状の自己管理支援「こころケア」

統合失調症1)の治療では長期的な回復を見据える事が重要です。その際に患者さんが服薬や症状を自己管理し、自らの症状を把握することで治療成績が向上するといわれています。「こころケア」は患者さんの自己管理を支援し治療の継続をサポートする事を目的に作成されました。また、医療従事者との新たなコミュニケーションツールとしての活用も期待できます。

【主な3つの機能】

①服薬に関する通知機能
服薬のタイミング、薬剤の種類、残薬を確認できます
②睡眠状況の記録機能
睡眠時間とそのリズムが一覧で確認できます
③症状のセルフチェック機能
症状を記録してセルフチェックできます

Meijiは中枢神経系疾患における薬剤情報の提供だけでなく、患者さんや医療従事者のニーズに応えることで医療に貢献できるよう今後も努めてまいります。ウェルビーは、2011年から患者さんを対象とする治療支援デジタルサービス(PHR/Personal Health Record)を提供するノウハウを活かし、医療機関、製薬企業等と患者さんをつなぐ総合プラットフォームとして、今後も務めてまいります。

1):日本での統合失調症の患者数は約71.3万人といわれています(平成23年厚労省患者調査)。

■各アプリストアよりダウンロード可能です(無料)

こころケア

※株式会社ウェルビーが運営する「Welby ID」への会員登録が必要です。
【iOS版】
https://itunes.apple.com/jp/app/kokorokea-kokoronotameno-kusuritonemuri/id1104150965?mt=8
【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=kokorocare.welby.jp.welby_kokorocare&hl=ja


以上


このページのトップへ

プレスリリース