現在地はホーム > プレスリリース > 2020年 > キャンディン系抗真菌剤「ミカファンギンNa点滴静注用『明治』」「効能・効果」および「用法・用量」の追加承認取得に関するお知らせ


2020年

キャンディン系抗真菌剤「ミカファンギンNa点滴静注用『明治』」
「効能・効果」および「用法・用量」の追加承認取得に関するお知らせ

2020年09月30日

Meiji Seika ファルマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林大吉郎)は本日、キャンディン系抗真菌剤「ミカファンギンNa点滴静注用50mg『明治』」および「同75mg『明治』」について、「造血幹細胞移植患者におけるアスペルギルス症及びカンジダ症の予防」に関する「効能・効果」および「用法・用量」の追加承認を取得しましたのでお知らせします。
これにより同剤の「効能・効果」および「用法・用量」は先発品と同一になります。

詳細は添付文書等をご参照ください。

薬効分類 製品名
キャンディン系抗真菌剤 ミカファンギンNa点滴静注用50mg・75mg「明治」

Meiji Seika ファルマ株式会社は「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」として、今後も医療現場のニーズに応え、安全で高品質な医薬品の安定供給と情報提供に努めてまいります。

以上

このページのトップへ

プレスリリース