現在地はホーム > プレスリリース > 2021年 > ロート製薬との新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原迅速検査キットおよびインフルエンザウイルス抗原迅速検査キットに関する販売提携契約締結のお知らせ


2021年

ロート製薬との新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原迅速検査キットおよび
インフルエンザウイルス抗原迅速検査キットに関する販売提携契約締結のお知らせ

2021年04月01日

Meiji Seika ファルマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林大吉郎)は、このたびロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:杉本雅史)の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原迅速検査キットおよびインフルエンザウイルス抗原迅速検査キットについてそれぞれ販売提携契約を締結しましたのでお知らせします。

1. 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原迅速検査キットについて
ロート製薬が製造販売承認取得に向けて対応を進めています。今回締結した契約に基づき同製品の製造販売承認取得後、Meiji Seika ファルマは、国内での流通、販売およびプロモーションを行います。
2. インフルエンザウイルス抗原迅速検査キットについて
ロート製薬が製造販売承認を取得したインフルエンザウイルス抗原迅速検査キットであり、咽頭ぬぐい液、鼻腔吸引液、咽頭ぬぐい液及び鼻汁鼻かみ液中のインフルエンザA及びインフルエンザBを迅速に検出することが可能です。今回締結した契約に基づきMeiji Seika ファルマは、同製品の国内での流通、販売およびプロモーションを行います。なお、同製品は2021/2022シーズンより発売予定です。

新型コロナウイルス感染症対策の一つとして、ドイツでは全国民を対象に週1回無料で抗原迅速検査を受けられる体制が構築されるなど、各国でも検査体制の強化が進められています。明治グループの医薬品セグメントは、KMバイオロジクスによる不活化ワクチンの開発やアストラゼネカ社ワクチンの製造、Meiji Seika ファルマによる保管・配送などに取り組むとともに、今回の提携により迅速検査キットの普及にも注力し、世界的な社会課題である新型コロナウイルス感染症の拡大防止に貢献してまいります。

以上

このページのトップへ

プレスリリース