現在地はホーム > プレスリリース > 2006年 >  ツロブテロ−ルテープ「HMT」3品目の共同販売のお知らせです。


2006年

ツロブテロ−ルテープ「HMT」3品目の共同販売のお知らせ

2006年6月6日

明治製菓株式会社(社長:佐藤 尚忠、以下「明治製菓」)と久光製薬株式会社(社長:中冨 博隆、以下「久光製薬」)は、経皮吸収型気管支拡張剤ツロブテロールテープ「HMT」(一般名:ツロブテロール)3品目を共同で販売することになりましたので、お知らせいたします。

販売品目
1.ツロブテロールテープ0.5mg「HMT」
2.ツロブテロールテープ1mg「HMT」
3.ツロブテロールテープ2mg「HMT」

ツロブテロールテープ「HMT」は、気管支喘息等の症状改善に使用される経皮吸収型の薬剤です。本剤の製造については、経皮吸収剤に長年の実績と優れた技術をもつ久光製薬が、販売は呼吸器内科・小児科の感染症領域を強みとする明治製菓と、久光製薬が担い、新薬メーカー同士のコラボレーションによるジェネリック品目の製造・販売となります。

明治製菓は、2006年度〜2008年度中期経営計画「DASH!08」にて、ジェネリック事業の強化拡大を重点課題の一つとして位置付け、医薬品事業の取り組み強化を図ってまいります。

久光製薬は、「世界の人々のQOL(生活の質)向上を目指す」ことを経営理念としています。この理念のもと、お客様のニーズに的確に応える商品を提供するとともに、活発な「顧客創造」活動を展開し、企業価値の向上を図ってまいります。

以上

このページのトップへ

プレスリリース