現在地はホーム > プレスリリース > 2021年 > 抗悪性腫瘍剤「ハイヤスタ®錠」新発売のお知らせ


2021年

抗悪性腫瘍剤「ハイヤスタ®錠」新発売のお知らせ

2021年10月20日

Meiji Seika ファルマ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:小林大吉郎)は本日、「再発又は難治性の成人T細胞白血病リンパ腫(以下、ATLL)」を適応症とした抗悪性腫瘍剤「ハイヤスタ®錠10mg」(一般名:ツシジノスタット、以下「ハイヤスタ®錠」)を発売しましたのでお知らせします。

ハイヤスタ®錠は、経口投与が可能でエピジェネティックな作用を有するイムノモジュレーターです。提携先であるHUYABIO International, LLC*(本社:米国カリフォルニア州サンディエゴ、最高経営責任者兼エグゼクティブチェア:ミレイユ・ギリングス、以下「HUYABIO」)の子会社Huya Japan合同会社が、2021年6月23日、日本において製造販売承認を取得しました。また、同剤は、厚生労働省より、希少疾病用医薬品の指定を受けています。

Meiji Seika ファルマは、ハイヤスタ®錠が新たな治療選択肢となり、ATLL患者さんのQOLと予後向上に貢献できるよう、適正使用の推進および情報提供に全力で取り組んでまいります。

以上

参考

「ハイヤスタ®錠10r」の製品概要

製品名 ハイヤスタ®錠10mg
一般名 ツシジノスタット
効能・効果 再発又は難治性の成人T細胞白血病リンパ腫
用法・用量 通常、成人にはツシジノスタットとして1日1回40mgを週2回、3又は4日間隔で食後に経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。
製造販売承認日 2021年6月23日
薬価基準収載日 2021年8月12日
発売日 2021年10月20日
薬価 20,030.50円/錠
包装 8錠/箱(8錠PTP×1)
製造販売元 Huya Japan合同会社
販売元 Meiji Seika ファルマ株式会社

※詳細は添付文書等をご参照ください。

このページのトップへ

プレスリリース